Press "Enter" to skip to content

ドライブレコーダーの証拠能力は?実際の事故の実感

driverecorder1

半年ほど前の話ですが、自宅付近で事故ってしまいました。。。

信号の無い小さな交差点での事故で、自分の車が交差点の半分を越えたあたりで横からゴツーンと。

車の左後方が酷いことに。。。

driverecorder2

相手側の車は正面が変形。。。

driverecorder3

友人の車が後ろにいて、ドライブレコーダーを付けていてくれたので、衝突の様子が一目瞭然!
その時の映像がこちら!

地元民の感覚的に、こっちが優先道路だと思っていましたが、道路幅を図ると同じ。保険屋さんの話では、道路幅が同じなら「左方優先の原則」のため、こっちがかなり不利とのこと。

最初は、過失割合もかなり相手方が有利でしたが、このドライブレコーダーの映像を証拠として提出すると2割ほど軽減されました。

まあ、事故は事故なので、当事者としては安全運転を心がけます。幸い、ケガ人がいなかったのが救いです。

事故から数か月後・・・

driverecorder4

事故のあった交差点に一時停止の道路標示と標識が立ってました。
やはりこちら側が優先となったようです。

Be First to Comment

Popular Posts