Press "Enter" to skip to content

Raspberry Piとarduinoではじめてのロボット工作

Raspberry

衝動的にRaspberry Piが欲しくなり、年明け早々に購入し、長男とロボット工作をすることに。

Raspberry2

最初は、Raspberry PiにLEDを繋ぎ、Pythonで簡単なプログラムを実行。
いわゆる「Lチカ」と呼ばれるもの。

このあたりのサイトを参考にすると簡単にできます。
GPIOでLEDの点滅(Python)

次に、超音波センサー(200円くらい)とarduinoを入手。
これで、壁との距離を測定して、5cm以内になったらLEDを点灯させるプログラムを作成。

arduino1

LEDだとつまらないので、ガラクタの中からチョロQのラジコンを探し出し、配線をモーターに直結。

簡易止まーるエンジンの完成!

これを応用して、長男が何やら作り出してる。。。

arduino2

何か、かっこいいロボットが誕生!

arduino3

ちゃんと動いてる!

ロボット工作は、大人も子供も楽しめますね。
次は、音声認識に挑戦。

★夏休みの自由研究や工作ならこちらも参考に!

Be First to Comment