Press "Enter" to skip to content

プライベートメディアとソーシャルメディアの関係

最近、「またブログ書き始めましたね」と声をかけられる事がありますが、特にこの一月くらいは割と書いていると思います。
ブログ以外にも沢山のコミュニティに参加したり、情報共有サイトを利用したり、自身でサービスを運営したりする中で、ブログの立ち位置がすごく居心地が良いなぁと感じています。

これまで、外部との接触を意識すると、内容を変えてしまったり、投稿自体を躊躇してしまうことが良くありました。
また、複数のサービスを利用することで情報が分散してしまい、自分のアーカイブとしてあまり機能しなくなってしまったり。

そこで、もう一度ブログを再活用してみようかと。

運用のルールは自分で自由に決められる訳なので、ブログのコンテンツを大きく二つに分けることに。

一つは、自分が実際に経験したことを記録する内容。
もう一つは当初から行っていた気になるサイトや情報のクリッピング。

ただ、この二つは更新頻度が大きく異なるので、ブログでは次のように掲載するようにしました。

あくまで自分にとっての話ですが、これだけでもずいぶん投稿しやすく、かつ見やすくなったと思います。

このブログをベースに、外部サービスとの関わり方もだいぶ整理できるようになってきました。

どのサービスにどの情報を流すのか、ブログを軸に使い分けています。
例えば、Twitterには全ての投稿を同時に流していますが、自分が運営しているプライベートなSNSにはフィードを調整してクリッピング系の情報は流さないようにしています。

これにより、それぞれのサービスで関わっている人たちに合わせて、自分で情報の流れをコントロールできるようになりました。

まぁ、これがベストでは全然ありませんが、サービスに依存したり、まわりに気を使いすぎることも少なくなりストレスはだいぶ減ったと思います。

自分の領域に自分にとって価値ある情報が蓄積されていくのもいいですね。
蓄積された情報をどう活かすかもまた考えてみたいと思う。

One Comment

Popular Posts