Press "Enter" to skip to content

スタイルシートって奥深い

jabcss.jpg
最近、仕事でスタイルシートを利用するので、自身のサイトである「JAB-NETWORK」をCSS化させてみた。
トップページだけだが、これまでのTABLEレイアウトと寸分変わらず再現できたと思う。
これで、HTMLファイルの容量も半減でき、ソースもかなりSEOに対応できたのではないか。
自分がWebデザインをはじめたのは96年頃。当時のサイトはどれもデザインとは程遠いレベルの物が多く、そんな中でTABLEを駆使しそれまで培ったグラフィックデザインと同等の表現を目指していた。
しばらくするとスタイルシートも目にするようになったが、その時点ではまったく拒否していた。業界的にもスタイルシートはまだまだという認識であったが、昨年辺りからこの認識も大きく変わってきた。
自分が大きく意識を変えるきっかけになったのは、ヤスヒサさんの著書「スタイルシート スタイルブック」からである。

スタイルシート スタイルブック
有坂 陽子 長谷川 恭久
翔泳社 (2004/02/11)
売り上げランキング: 11,440
おすすめ度の平均: 4

2 気をつけて!
5 はじめてCSSに触れたとき・・・
5 デザイン分野のコンピュータ書籍

ヤスヒサさんとは実際に何度かお話させて頂いたが、やはりすごい方である。その後出版された「進歩し続けるWebデザイナーの考え方―Web designer 2.0」もビシビシ伝わってきた。

進歩し続けるWebデザイナーの考え方―Web designer 2.0
長谷川 恭久
ソシム (2005/02)
売り上げランキング: 36,615
おすすめ度の平均: 4

5 むしろWebディレクターやWebプロデューサーの方に読んでいただきたい
3 WEBデザイナーとは。
4 Webデザイナーとして生き残るための素養

そんな感じで昨年末あたりから本格的にCSSに取り組んできており、ようやく自身のサイトにも手を付けた訳である。
と言ってもトップページだけだが...
それにしてもCSSはちょっとした記述の違いで思いもつかない動きをするのでなかなか手ごわい。ブラウザによってもまちまちなので奥が深い。
まだまだ不十分な記述が多いので、ぼちぼち手を加えていきますかね。

Be First to Comment

Popular Posts