Press "Enter" to skip to content

機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

こういうのいいね。

機械学習によって「よい写真」の条件を導き出し、高解像度なデータであっても最適な補正がほぼリアルタイムにできるという。

「コントラストをわずかに上げる」「明るさを抑える」といったあらゆる補正が可能で、しかもこれらの変更を0.02秒以下で適用するのだ。

機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発|WIRED.jp

マサチューセッツ工科大学(MIT)とグーグルの研究者たちが、写真を「プロの写真家」が撮ったように瞬時に自動補正できるアルゴリズムを発表した。機械学習によって「よい写真」の条件を導き出し、高解像度なデータであっても最適な補正がほぼリアルタイム

WIRED.jp

wired.jp

Popular Posts

まだデータがありません。