Press "Enter" to skip to content

長野県塩尻市の交通量調査にさくらインターネットの「sakura.io」を採用

高校生と一緒にってのがいいなぁ。

計測器の開発には、電子工学に精通している松本工業高等学校が参画。3年生の課題研究授業の一環として生徒3名が開発に携わり、計測器のデザイン、設計、設置ならびに取得データの分析まで担当。分析結果を塩尻市に提出する。

なお、塩尻市は、交通量調査の分析結果をオープンデータ化する予定であるとも公表

長野県塩尻市の交通量調査にさくらインターネットの「sakura.io」を採用

長野県ではIoTを活用した市道の交通量調査を7月28日より実施する。塩尻市と松本工業高等学校、さくらインターネットが協力するとのこと。

ASCII.jp

ascii.jp

Popular Posts

まだデータがありません。