Press "Enter" to skip to content

グルーポンサービスについて思うこと

しばらく前からグルーポン系のサービスがWeb上を賑わせていますね。
最近のAdSenseもグルーポンばかり目立ちます。

みんなで買えば安くなるということで、お店はあらかじめ想定した集客をすることができ、利用者はお得に利用できるためサービス運営者を含め皆がハッピーになれるモデル。

でも、同じようなサービスが普及すれば競争も激しくなり、同じようなクーポンが並ぶと早々に飽きてしまったり。

一度でもお店に足を運んでもらうことが重要なのかもしれませんが、リピーターとしてどこまで持続するのでしょうかね?

何か自分が利用するだけのクーポンではなく、紹介すると有効になるようなクーポンとかもいいのかなと。
利用したお店が好印象ならば自然と口コミも発生する訳で、それを誘発するためのクーポンとか。
紹介された人はお得にお試しすることができ、紹介者は紹介数に応じてポイントのような物が溜まりクーポンとして利用できたり。

まぁ、アフィリエイトか。。。

あと、ただお得に利用できるだけでなく、大勢でなければ利用できなかったり体験できないものもグルーポンサービスとしてはアリなのかなと。

例えば、地引網とか。
網を予約するには値段もそうですが網を引くのに数十人集めないといけないので、グルーポンを利用して人を集めるなど。

この場合、収穫にはリスクが伴いますね。
大量の時もあればそうでないときも。
それらも含んである意味投資的な利用かな。

お米とか野菜などでもそうですね。
予め畑を共同で予約し、収穫を分配する。

競走馬の共同馬主もそんな感じか。

リスクというと少し重くなりますが、リアルの体験を一緒に共有するような所に発展できれば、いろんな産業や地域の活性化などにもつながっていくのかなと。

そんなことを少し前に呑みながら話したことを思い出したのでとりあえずメモメモ。

Be First to Comment

Popular Posts

まだデータがありません。